大学受験の小論文対策・書き方講座

慶應大学やAO入試・推薦入試を始め大学受験で小論文が出題増加。「合格点を取る」小論文作りではなく「及第点を取る」小論文作りというテーマのブログ。最低限の小論文は書けるよう答案・文例作りを紹介する。
|
大学受験の小論文対策・書き方講座 TOP  >  福井県立大学経済学部
【目次】大学受験の小論文対策・書き方講座
小論文対策の予備校や塾を探そう

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【過去問対策】2011年福井県立大学、経済学部(後期)試験

「結果の平等」と「機会の均等」 福井県立大学経済学部(後期日程)2011年
イデオロギー的な文章を読むと、出てくるであろうテーマの代表的な文章ですね。 この年の文章は、専門的知識が必要な内容ではなく、 あくまでも、高校生に理解しやすい形でまとめられていて ザ・受験問題って感じです。w

解き方としては、①ロールズが述べている「機会の均等」と「結果の平等」のトレードオフ関係をまとめ ②アマルティア・センが述べている「結果の平等」と「機会の均等」の因果関係をまとめる。

小論文でやるべき初めのことは、しっかりと筆者が述べていることをまとめることです。 それを前提としながら、自分の意見ってやつを書いていきましょう。

【2013年度版】塾予備校を使った小論文対策

スポンサーサイト


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。