大学受験の小論文対策・書き方講座

慶應大学やAO入試・推薦入試を始め大学受験で小論文が出題増加。「合格点を取る」小論文作りではなく「及第点を取る」小論文作りというテーマのブログ。最低限の小論文は書けるよう答案・文例作りを紹介する。
|
【目次】大学受験の小論文対策・書き方講座
小論文対策の予備校や塾を探そう

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

早稲田の小論

今でこそ早稲田大学で小論文を取り入れている学部は減りましたが、 かつては早稲田大学も小論文を受験科目に要する学部が多い大学でした。

今はスポーツ科学だけなのかな?

今日は暇つぶしに、早稲田大学でかつて出題された過去問を見てみました。

2000年の早稲田大学。人間科学部。

非常に面白いというか興味深いというかw
というのは、地図がバシッと張ってあって、設問が一題あるのみという、極めて摩訶不思議な形式。 かつての早稲田大学の小論文は自由な発想を見る!という明確なテーマがあり、 慶應義塾大学とある意味ま逆の出題形式でもあったわけです。

そして、その設問内容が、あなたがアジアだと思う地域はどこからどこまでなのか、説明しなさい。 既存の定義は一切無用。自由に!

という素晴らしき自由さ加減。心躍りますな。w こういう早稲田の遊び心が受験問題解いているとき楽しかったなぁ。 またこういう問題も復活させて欲しいなぁ。興味がある方は是非調べてみてください。w

【2013年度版】塾予備校を使った小論文対策

スポンサーサイト


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。