大学受験の小論文対策・書き方講座

慶應大学やAO入試・推薦入試を始め大学受験で小論文が出題増加。「合格点を取る」小論文作りではなく「及第点を取る」小論文作りというテーマのブログ。最低限の小論文は書けるよう答案・文例作りを紹介する。
|
大学受験の小論文対策・書き方講座 TOP  >  日本大学社会人入試
【目次】大学受験の小論文対策・書き方講座
小論文対策の予備校や塾を探そう

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日本大学の社会人入試日程2012年

日本で一番の学生数を誇る大学が日本大学です。 系列中学・高校もたくさんあり非常に規模の大きな学校法人ですね。
というわけで需要がある大学ってことで。

日本大学の社会人入試に対応している学部
  1. 法学部(第二部)
  2. 経済学部
という風に、この二つが対応していますね。 やっぱり社会人向けということで、社会科学領域に絞っていますね。 しかも、法学部は第二部という夜間学部という徹底ぶり。 完全に忙しいサラリーマンをターゲットしているかのよう

1法学部の社会人入試・受験日程
出願期間試験日合格発表
11月1日(木)~11月9日(金)12月2日12月25日
2013年1月15日(火)~1月25日(金)2月23日(土)3月6日



というわけで、Ⅱ期もあります。
そして試験は
  1. 書類審査
  2. 小論文
  3. 口述試験
という風に、学科試験メインというよりはまず、小論文が見られるわけですね。 そして、ある程度の専門知識があるかどうかを口述試験で見るという流れでしょうね。

2経済学部の社会人入試・受験験日程
出願期間試験日合格発表
9月24日~9月28日10月17日10月29日


こちらも、受験科目は
  1. 書類審査
  2. 小論文
  3. 口述試験
という形になっています。
基本的に、社会人入試は小論文がしっかり見られると思って過言じゃありません。 その中で、基本的な読解力や知識を見られるわけです。


社会人入試はこれから徐々に増えて行き
大学生の学生平均年齢が高まっていくと私は感じています。

日本大学の社会人入試の日程はこちらでも確認できます。

ではまた今度~。

【2013年度版】塾予備校を使った小論文対策

スポンサーサイト


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。