大学受験の小論文対策・書き方講座

慶應大学やAO入試・推薦入試を始め大学受験で小論文が出題増加。「合格点を取る」小論文作りではなく「及第点を取る」小論文作りというテーマのブログ。最低限の小論文は書けるよう答案・文例作りを紹介する。
|
【目次】大学受験の小論文対策・書き方講座
小論文対策の予備校や塾を探そう

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新潟大学―法学部

初めて新潟大学の法学部の2次試験小論文読んでみました。 法学部志望者にとって結構いい練習内容かもしれませんね。

小論文における基本的な前提。 教授は知識の羅列を求めてはいない。 その場で読み解き、考え、論点を設定し、答えさせることを求めてくる。

新潟大学の小論文がいいかなと思う理由
①A4用紙一枚問題文(要旨要約がそこまで要らない?)
②法学部好みの法規制の内容?(2012年しか読んでないから、他のも見てみなければ。)
③問題点⇒解決策というオーソドックスな問い

ただ、少なくとも2012年はすこ~し内容的には濃いような気がしますけど、小論文受験者であれば読み解けるようになりたいですね。

【2013年度版】塾予備校を使った小論文対策

スポンサーサイト


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。