大学受験の小論文対策・書き方講座

慶應大学やAO入試・推薦入試を始め大学受験で小論文が出題増加。「合格点を取る」小論文作りではなく「及第点を取る」小論文作りというテーマのブログ。最低限の小論文は書けるよう答案・文例作りを紹介する。
|
【目次】大学受験の小論文対策・書き方講座
小論文対策の予備校や塾を探そう

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

志望理由書って何書くの?

志望理由書の書き方は前も書いたとおりです。
http://shoronbun.blog.fc2.com/blog-entry-30.html


AO入試や公募制推薦、指定校推薦などの推薦入試や社会人入試のように
志望理由書の提出を求めてくる入試方式は増えてきました。
例えば、私立大学で言うとAO入試を通過して入学する人が募集人数の 3割位になってきています。

そして、こういった受験方式に勝利するためには 志望理由書の対策が不可欠です。

でも、いきなり志望理由書を書けと言われても難しいと思います。 それにそもそも小論文と志望理由書にはどんな関係があるのかも分かりづらいと思います。


志望理由書と小論文の関係は?小論文学ぶと志望理由書けるの? そもそも小論文には何を書くかというと、論理的に自分の意見を書く、というのが第一目標です。 その上で、論理的に考察するというのが差をつけるポイントです。 詳しくは、小論文の勉強方法の基礎


志望理由書に書くべきこと


では、志望理由書には何を書くべきなのか? それぞれのパーツをまとめると以下のようになります。


自分の高校3年間の活動や経験を通して持った興味関心は何か。 これから大学に入って何を学修するか。 どういった方向性で進路を考えているか。(主に職業)


という3点です。

それらを論理的につなげて構成のです。 では一つずつ具体的に考察してみましょう。

高校3年間の活動や経験とは 活動や経験というのは基本的になんでもOKです。
おそらくOKな例

部活でもボランティアなどの課外活動、 クラブに所属、同人活動?、パソコン自作、ホームページ作成、外人とペンパル、 留学経験あり、株投資をしたことがある、っていうかむしろビジネスしてた、などなど。

おそらくNGな例
部活でマンネン1回戦敗退、友達とよく話してコミュニケーション取った、 などなど


まぁ、高校3年間の活動や経験がAO入試の評価対象になるので 単純なものはダメですよね。

でも、実はそれらもOKにする秘訣はあります。 例えば、コミュニケーションを取った相手を狙っている学部と関連した業種のバイト先輩に切り替えるとか。

簡単に言うと、旅行業界を志望していて、観光系学部に行きたいとする。 その時に、3年生の段階で旅行業界と関係すると思われるところでバイトしてみる。

インターコンチネンタルホテルのベッドメイキングをするとか。かな?


ま、いずれにせよちょっと普通の高校生らしからぬ活動と経験をしておけば取りあえずOKだったりします。 (難関大学は除く)

【困った!!】AO入試の直前期対策

【2013年度版】塾予備校を使った小論文対策

スポンサーサイト

【困った!!】AO入試の直前期対策

やっべーーー!!もう8月下旬だ!
AO入試のエントリー期間がもうきちゃう!!!

というわけで、AO入試の直前期対策のチェック事項を考えてみましょう。

AO入試直前対策チェック事項

  • 志望理由書は完成しましたか
  • 自己PR書は完成しましたか
  • 活動報告書は完成しましたか
  • 面接対策は万全ですか

志望理由書にしっかりと盛り込まねばならない要素
この時期に、このエントリを確認しているという生徒さんや保護者様は、
当然ながら志望理由書を既に完成させていることと思います。


終わってなければ、かなりマズいです。
その時点で後塵を拝しています。「ある程度は書いたけど未完成です!」でもマズいのに
まったくの0に近いなら相当ヤバいです。急いで対策をしましょう。

5,956名が合格!私立大学受験専門のプロ家庭教師をご紹介します




志望理由書の注意点


もう志望理由書を完成させた方たちならご存知の通り、
志望理由書の書き方は、小論文と同じです。準拠してます。
つまり、構成は一緒でオッケーです。そして小論文対策をしていれば
志望理由書の対策にもそのままつながります。


ポイントは3つの書くべき内容です。

  • 自分の高校3年間の活動や経験を通して持った興味関心は何か。
  • その上で、これから大学に入って何を学修するか。
  • そして、どういった方向性で進路を考えているか。


この3点がポイントです。


志望理由書を踏まえてAO入試直前チェック


上記の要素が盛り込まれている上で、
AO入試で出願する書類やその後の面接を通して確認しておかねばならないことがあります。

それは、首尾一貫しているかどうかということです。
首尾一貫しているかどうかというのは、つまり論理的に繋がっているかどうかということです。



例えば、志望理由書ひとつ取って考えてみましょう。


高校3年間・・・ボランティア活動に励んだ
関心ごと・・・・高齢者に対しての福祉に興味/関心を持った
大学での修業・・福祉や心理を学びたい
進路・・・・・・ゆくゆくは社会福祉士になりたい。

これだったら首尾一貫した論理を展開できていますね。話が通っています。






でも、これだったら?

高校3年間・・・ボランティア活動に励んだ
関心ごと・・・・高齢者に対しての福祉に興味/関心を持った
大学での修業・・法律を勉強してみたい
進路・・・・・・ゆくゆくは弁護士になって人権を守りたい


2つめの形だと、大学での修業以降が繋がってないですよね?
つまり論理的に繋がっていない、首尾一貫していないということです。
これはかなり極端な形だけど、多かれ少なかれ、多くの生徒さんは
このようにして繋がっていない文章を作りがちなのです。

まず首尾一貫した志望理由書を書きましょう。

志望理由だけじゃなく全てで一貫させる


そして、それを前提として
志望理由書だけでなく、自己PR書、活動報告書そして実際の面接時でも
首尾一貫して書けているか/話せているかということを意識しましょう。

そのため、志望理由書、自己PR書、活動報告書の添削だけでは不十分です。
面接のときにも首尾一貫した話をする対策も必要なのです。


その対策は、よほど優秀な生徒さんでなければ一人では絶対に対策が取れません。
それをする人は、よほど自信がある優秀な生徒さんかもしくはAO入試を軽く考えている人でしょう。


それには、AO入試を専門とした人から対策を受ける必要があるというわけです。
しかしながら、高校の先生や塾・予備校の先生はAO入試を専門として対策のできる方は
ほとんどいないのが実情です。あくまでも高校の先生はその専門科目の先生ですし、
AO入試そのものが新しい試験であるため、高校においても一般的にはノウハウが蓄積されておりません。
しかも学校の先生は特に授業以外に、保護者面談・三者面談・教務会議、教育委員会など
対応に追われまくってめちゃくちゃ大変なのです。
ぶっちゃけ、過去問対策をしている暇がほとんどないというのが実情です。



だから、AO入試対策には外部の教育機関に依頼したほうが効率もいいし
専門的に対策が取りやすい
のです。

AO入試おすすめの対策


では、どこで対策を取ればいいか。
それはAO入試対策が出来る外部の専門機関、すなわち小論文講座を持っている
教育機関に習うのがおすすめ
です。しかも1:1で受けるのがベストです!


もしあなたが東京・千葉・神奈川・埼玉・茨城などの関東近郊にお住まいなら
私大専門家庭教師のメガスタディがおすすめです。
ここは、ReseMomでも紹介されているとおり難関私立大学に多数輩出している
家庭教師の会社です。私立大学専門としていますが、
それは差別化を図る広告上のテクニックです。w


家庭教師はお高いイメージがあると思いますが、ここは明朗会計で比較的安い値段設定です。
それにAO入試対策なら1~2か月の対策で十分なので、コストもそれ程かかりません。
普通の塾・予備校に通えば、小論文対策の他にも英語・数学・国語・理科・社会と
莫大な金額がかかってしまいます。


その一方で、メガスタディをAO入試専門として使用すれば普通の塾・予備校の
10分の1以下で使えるし、先生が自宅に来てくれるので部活で忙しい生徒さんでも
自由にスケジュールを合わせられます。

私大受験対策のプロが教える勉強法とは?詳しくはこちら


AO入試を少しでもお考えならば、
まずはメガスタディ資料の無料請求をしてみてはいかがでしょうか。
他にも合格体験記や効率的な勉強方法のノウハウなどのおまけも付いてくるので
受験生全員にためになるお話が書いています。
メガスタディを使う使わないを抜きにしてもそれ単体でも使えます。








【2013年度版】塾予備校を使った小論文対策


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。