大学受験の小論文対策・書き方講座

慶應大学やAO入試・推薦入試を始め大学受験で小論文が出題増加。「合格点を取る」小論文作りではなく「及第点を取る」小論文作りというテーマのブログ。最低限の小論文は書けるよう答案・文例作りを紹介する。
|
【目次】大学受験の小論文対策・書き方講座
小論文対策の予備校や塾を探そう

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

環境問題をテーマに小論文の書き方を知ろう!

小論文の出題形式は大きく言ったら3つあります。
1つ目が、テーマ型の小論文。
それは、1文~2文程度の短い設問のみがあり、それに対して自由に書くタイプ
2つ目が、データ読み取り型の小論文。
それは、表やグラフを与えられてそこから読み取れる内容に対して自由に各タイプ
3つ目が、課題文読み取り型の小論文
この形式が一番、受験の形式の中で多いタイプになります。
要は、現代文で出題される文章と同じような文章を読解した上で、
そこから読み取れるものに対して自由に論述するタイプ

3つ目の、課題文読み取り型の小論文が多い理由は、
それを使うことで受験生の読解力も測ることが出来るからです。

そして、小論文の登竜門的なものが環境問題をテーマにした小論文です。



環境問題についての小論文の構成・書くべき要素



1)段落目
環境問題とは何か。

2)段落目
①環境問題を引き起こす主要因。
②背景
③具体例
④現状の環境問題対策における指針

3)段落目
2)段落目で明らかにした問題点を改善するための改善案


このような要素を盛り込んでいくことにしましょう。

環境問題のキーワード
【2013年度版】塾予備校を使った小論文対策

スポンサーサイト


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。