大学受験の小論文対策・書き方講座

慶應大学やAO入試・推薦入試を始め大学受験で小論文が出題増加。「合格点を取る」小論文作りではなく「及第点を取る」小論文作りというテーマのブログ。最低限の小論文は書けるよう答案・文例作りを紹介する。
|
大学受験の小論文対策・書き方講座 TOP  >  小論文は難しい科目?
【目次】大学受験の小論文対策・書き方講座
小論文対策の予備校や塾を探そう

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

慶應経済って受験しづらい?

慶應義塾大学は、私立最高峰といわれている大学の一つです。 そのため、社会的な評価もそれなりで就職活動を行うときでも書類選考段階で一発で落とされることは少ないでしょう。

それ程の大学でもあるにも関わらず、一般的に早稲田大学のほうが受験生受けがいいと思います。 実際受験生は早稲田のほうが多いと思います。


じゃぁ、なぜそういう現象が起こるんでしょうか。


それは、やっぱり慶應義塾大学の受験の特殊性にあるということです。 ズバリ”小論文”が受験科目にあるということでしょう。 普通の高校の国語課程には小論文を体系的に教わることは、まず皆無といっていいでしょう。 そして、周りの塾でも教えられる先生が少なかったりします。 だから、小論文科目は受験勉強がしづらく大変だったりするわけです。


だから、慶應義塾大学は早稲田大学よりも敬遠しがちなのかなと思っています。

でも、ちょっと待って。小論文は本当に難しいというかな?ということです。 簡単とは言わないまでも、難しいって言うほどではないはずです。


このブログを是非見て参考にしてほしいですし、その上で参考書一冊、二冊触ってゆっくり考えてもらいたいですね。私は、週1回勉強するだけで出来るようになると思っています。

そのやり方は?また今度~。
【2013年度版】塾予備校を使った小論文対策


スポンサーサイト


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。